So-net無料ブログ作成

世間のやさしさ [日常の話題]

CIMG5487のコピー.jpg


見事な芍薬。
豪華な花です。


「牡丹はもっと豪華だったけど、今年は早めに終わっちゃったの」
ということです。


互いに名前も知らないおばさんふたり
芍薬に見とれながら、立ち話。


CIMG5525のコピー.jpg


芍薬とは対照的に小さく目立たたない常盤ツユクサ
も、それなりに美しいです。


実は、わたし、
松葉づえをついてのご近所散歩です。



CIMG5498のコピー.jpg

これは白い芍薬。


一カ月ちょっと前、
小さな土筆を撮影しようとかがみこんでいたら、
その夜に筋肉痛に。
日頃使わない筋肉を使ったからだ
と思っていたら、
その2日後の朝だったか、
左足に激痛が走って歩けなくなってしまった。


大変だとかかりつけの病院でレントゲン検査をしたが
異常は見つからない。
痛みも次第に薄らいできた。


様子を見ましょうということになって、2週間。
痛みは最小限で、歩かなければなんでもない。
腰かけることも、立っていることも苦痛ではない。
ただ、歩くと、重い痛みがある。


それは、やはり変ですよ。
ということで、今度はMRI検査をしたところ、
股関節の左の部分に亀裂が、
ヒビが入っていたのだ。


なのに、あまり痛くないし、ただの筋肉痛かも
と、自転車に乗るわ、ウォーキングはするわで、
関節が少しずれてきていた。


というわけで、絶対安静。
ひびの入った部分に負荷は厳禁と、
松葉づえを渡されてしまったのだ。


殆ど痛みはないのだが、
関節がずれたら、手術で固定しなければならない。
それは大ごとなので、
真面目に松葉づえで不自由な生活を送っている。


先日、レントゲンを撮ったら、
少し関節がずれていて、ちょっとやばい。


CIMG5568のコピー.jpg
可憐なセージ。


という状態なのだが、
松葉づえをついて歩いていると、世間の人が優しい。


スーパーのエレベータ―では、
乗り降りを優先させてくれて、
危なくないように、ドアを押さえていてくれる。


自動ドア付近でも必ず、
ドアを抑えて、通過を見守ってくれる人がいる。


世の中、こんなにやさしい人が多いのか、
と感謝感激している。
圧倒的に男性。
これも驚き。


しかし、先日、デパートに出かけたら、
駐車場で中年の奥さんが、あぶないからと、
わざわざわたしが自分の車に乗るのを、
手伝ってくれた。


CIMG5500のコピー.jpg

これも芍薬。


なんだか、不幸中の幸いというか、
世の中、捨てたもんじゃないということを実感してます。


CIMG5528のコピー.jpg
アカツメクサ。


シロツメクサやアカツメクサで、
首飾りを作って遊んでいたころを思い出すね。
あれから、うん十年。
変な姿勢をしただけで、骨にひびが入る年齢に・・・・・・。


なんだか最近、ほろりとしています。


「23世紀のあなたへ」はこちら 5月17日更新「薔薇 薔薇 薔薇」 



nice!(14)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 1

tarou

おはようございます、山のホテル(シャクナゲ)に
コメントを有難うございました。

大変なことになりましたね、
他人ごとではありません。
お大事に!

by tarou (2016-05-22 06:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。