So-net無料ブログ作成
検索選択

美しい世界 [読書]

日々、膨大な数の本が、
この世に生まれ出てきていることを思うと、
死ぬまでに、あとどれくらい本が読めるのだろうか、
と考えてしまう。


読んでない膨大な数の本が、存在するのだと思うと、
気になって仕方がない欲張りなわたし。


最近、読んだ中で深く印象に残った本がこれ。


51SXKr7RX9L__SX348_BO1,204,203,200_.jpg


続きを読む


nice!(12)  コメント(1) 

魔法の本 [読書]

無題.jpg


いくら読んでも終わらない本、
面白くて、いつまでも終わらない物語、
そんなものがあったらいいなあ、
と思っていた。


子ども時代の話。


続きを読む


タグ:読書
nice!(24)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

殺人の話なんだけど [読書]

カサブランカ1.jpg
優雅な気品に満ちたカサブランカも、
撮りようによっては、“正体見たり”という感じになる。
この写真では、どう見ても悪女風、と思わない?


ところで、殺人の話なんだけど、
最初から殺す殺すといっていながら、
これがなかなか殺さない。
その寸前まで行って、すぐ心変わりして、
いつまで経っても殺人がおこらない。
じれったくなって、早く殺してよと叫びたくなるけど、
あ、これはスリラー小説の話です。


続きを読む


nice!(15)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

一線をこえる [読書]

怖い本を読んだ。
実際に起こった犯罪の本。
ロベルト・スッコ』(大田出版)
26歳で少なくとも7人の男女を殺して、
ありとあらゆる犯罪を繰り返し行いながら盗難車で、
イタリアフランススイスをまたにかけて逃亡する。
栗色の髪と青い澄んだ目をもつ「天使の顔」を持つといわれる
ハンサムな若い男が残虐な殺人を平然と行う怖さ。
しかも、彼が最初に行った殺人は、19歳のときの両親殺害。

続きを読む


nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。